岩田剛典&杉咲花、W主演! ラブストーリー映画『パーフェクトワールド』 2018年全国公開

2017/06/10 09:36
 

岩田剛典(EXILE/三代目JSB)と杉咲花のW主演映画『パーフェクトワールド』が、2018年全国公開されることがわかった。

 
 

原作は、有賀リエが講談社「Kiss」にて現在連載中で“障がいのある恋”というテーマを描いた、まっすぐでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリー。

車イス生活になった初恋の人との再会を軸に、仕事、生きること、そして恋する気持ちを障がいという難しいテーマで扱いながら、ストレートに伝える。

岩田は、突然の事故で下半身に障がいをもち、車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹(あゆかわいつき)を演じる。

撮影は、7月中旬にオールアップを予定。2018年に全国で公開される。


岩田剛典コメント
漫画原作のキャラクターかつ身体に障がいをもった役柄ということで、どちらも自分にとっては初めて経験させて頂く役どころになります。
この作品のテーマでもある大切な人と障がいと共に生きていくという難しいテーマをより身近に感じて頂けるよう、真摯に向き合い、丁寧に演じたいと思います。


映画『パーフェクトワールド』 2018年全国公開
【原作】
有賀リエ『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」掲載)
【監督】
柴山健次
【脚本】
鹿目けい子
【配給】
松竹
LDH PICTURES


 
 

リリース情報

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE ベストアルバム『THE JSB WORLD』 特典あり
 

関連記事