三代目JSB 小林直己、ハリウッドデビュー! 映画「アースクエイク・バード」出演

2018/05/08 08:08
 

小林直己(EXILE/三代目J Soul Brothers)が、リドリー・スコット監督の映画「アースクエイク・バード」(公開時期未発表)に出演し、ハリウッド映画デビューすることがわかった。

 
 

海外作品への出演を目標に3年前から語学習得にも取り組み、オーディションで選抜された。

すでにリハーサルは始まっており、小林は「世界中で素晴らしい作品を作りあげているクリエイターが一堂に会している現場で刺激をもらっています」と語っている。

ミステリアスな日本人カメラマン役で、鋭い雰囲気が制作陣の求めるイメージと合致し起用。

小林は「等身大の姿で個性を大切にすることが、唯一この作品に貢献できることなのかなと思っています」と気合いが入っている。

映画は今月、東京と新潟・佐渡島で撮影を開始する。

 
 

リリース情報

三代目J Soul Brothers アルバム『FUTURE』 特典あり