10/5(月) 三代目JSB 登坂広臣の初フォトエッセー『NOBODY KNOWS』 発売!

2015/10/05 15:43
 
 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE のボーカル・登坂広臣の初フォトエッセー「NOBODY KNOWS」 が、 10/5(月) に発売される。
 
 
 撮影は「より素の自分が出せる」 という登坂の希望から、 お気に入りの米ロサンゼルスで行われ、 海辺で背後から夕日を浴びた一枚や、 ベッドに横たわった横顔など、 色気が漂うショットが満載。 「夕日の中で撮影した海のシーンは感動的でした。 過去のことや、 いろいろな思いがあふれる気持ちになりました」 と振り返っている。

 エッセーは「家族」「友情」「恋愛」「歌への思い」「メンバーへのメッセージ」 などを項目別に収録され、 恋愛については「歌を歌う人間として、恋愛は絶対に必要」 「できれば常に恋愛をしていたい」 など自身の恋愛観を明かしている。 さらに「今は仕事モードに入っていて、恋愛からはだいぶ遠ざかってしまっている」 と明かしつつ、 「運命的な出会いはやがてやってくるはずだと心のどこかで確信している」 とピュアな一面も見せている。

 また、メンバーに対しては「本当の家族のように思っている。 休みの日にも会いたいくらい」 とグループに対する愛も告白。 "三代目" を家族に例えて、 ボーカル・今市隆二には「僕の双子の兄のようなもの。 僕の運命の人だと思っている」 と強い絆を語っている。

 登坂「今回のフォトエッセーで現在28歳までの僕の全て、 そして新たな僕を知っていただけると思います」 とコメント。 全192ページ、 登坂広臣の「誰も知らない」 ありのままの素顔が詰まった一冊。
 
 
 

関連記事