三代目JSB 登坂広臣が岩田剛典の歌声に「キュンキュン」!?

2016/03/31 17:50
 
本日31日に放送されたフジテレビ「めざましテレビ」に、三代目J Soul Brothersの登坂広臣と岩田剛典がVTR出演し、ニューアルバム『THE JSB LEGACY』やプライベートについて、インタビューが放送された。
 
 
昨日30日にリリースされた、ニューアルバム『THE JSB LEGACY』のリード曲「Feel So Alive」では、ヴォーカルにパフォーマーのELLYが“CRAZY BOY”としてラッパーで参加している。

それにちなんで、今後パフォーマーが歌うことがあるかという質問に、登坂さんは「がんちゃん(岩田)のバラードとか(笑)」と返答。

岩田さんはカラオケで、同じ事務所のコーラスグループ・DEEPのバラードソング「君じゃない誰かなんて~Tejina~」をよく歌うそうで、その歌声について登坂さんは、「意外と歌声が高めなんですよ。一生懸命まっすぐ歌うので、心打たれるというか。キュンキュンするんですよ(笑)」と知られざる一面を明かした。

その場で歌声披露を求められた岩田さんは「絶対イヤだ!」と笑いながら拒否。また、登坂さんは「5年後ぐらいのアルバムにきっと入ってるかもしれない(笑)」と笑いを誘った。

プライベートでは、“2人ディズニー”をしたことが紹介され、岩田さんが買いそろえた変装グッズを登坂さんの自宅で装着して遊びに出かけたそうで、「1回もバレなかった」と満面の笑みで振り返った。

岩田さんのカラオケ十八番。
DEEP / DEEP BEST君じゃない誰かなんて~Tejina~-(Long Ver.)
 
 
 

関連記事